平成29年度 県庁「隈畔りんどう会」総会

保原高校同窓会 県庁「隈畔りんどう会」では、平成30年2月2日(金)18時30分より福島市「杉妻会館 石楠花の間」に於いて、多くの会員が集い有意義に開催されました。
当日は森口克彦幹事の呼びかけで県職関係の本校卒業生会員と県職OB会員、及び本部からは、菊池正明会長(36年卒)、八巻卓夫幹事長(13回卒)並びに学校から津田仁志事務長が出席した。
式次第に則り、佐藤清一氏(30回卒)の司会進行により、菊地和明支部会長(30回卒)の主催者挨拶で会が進められた。
続いて来賓祝辞では、本部の菊池会長から4年後に迫る本校100周年記念の行事について説明があり、最大のテーマは同窓会管理の財団法人「りんどう会館」が築50年に近づき、老朽化の為に建て替えの必要性に迫っている事等、本部の取り組みを交えて挨拶した。
次に本部の顧問でもある亀岡義尚県会議員の議会の近況報告を交えて祝辞があり、津田事務長からは教育基金の有効活用と母校の近況について安田校長のメッセージと共に報告がなされた。
議事では役員改選が有り、菊地和明会長から新会長に芳見茂氏(32回卒)が 指名され満場一致で選任された。
交流会では、大先輩である近藤昭夫特別会員(6回卒)が、母校と本会の一層の発展を期して、乾杯の発声を行い、和やかに懇談が進められた。
それぞれに往時をしのび、話題が盛り上がり、参加者一同、しばし時のたつのも忘れて楽しい時間を過ごすことができた。
本部の八巻幹事長(13回卒)の万歳三唱で、盛況の内に余韻を残しての中締めとなった。
ここに当日のスナップ写真を添えて総会のレポートと致します。

レポート 八巻
  • 佐藤清一会員の司会進行で進められた

    佐藤清一会員の司会進行で進められた

  • 主催者挨拶 菊地和明りんどう会会長

    主催者挨拶 菊地和明りんどう会会長

  • 来賓祝辞 菊池正明本部会長の祝辞

    来賓祝辞 菊池正明本部会長の祝辞

  • 本会顧問で県会議員の亀岡義尚氏

    本会顧問で県会議員の亀岡義尚氏

  • 本校の津田仁志事務長 母校の近況報告

    本校の津田仁志事務長 母校の近況報告

  • 新会長に就任した 芳見茂氏(32回卒)

    新会長に就任した 芳見茂氏(32回卒)

  • 6回卒の大先輩、近藤昭夫氏による乾杯の発声

    6回卒の大先輩、近藤昭夫氏による乾杯の発声