伊達市役所りんどう会 平成30年度 総会

日時:平成30年2月22日(木)18時30分~
会場:ロイヤルホテルほていや

保原高校同窓会「伊達市役所りんどう会」(菅野康弘会長)では、標記の通り平成30年度総会が開催された。
本部からは、菊池正明会長、本田直副会長、横山俊邦副会長、須田美和子副会長、八巻卓夫幹事長。母校からは安田徹学校長が出席した。
式次第に則り、高野真治幹事の司会により会は進行。菅野康弘支部会長の主催者挨拶、で進められた。
本会は同窓会支部として平成24年に設立され発足6年目に当ること、現在の会員は100名以上にのぼること、とりわけ「会員相互の親睦と融和」、「母校発展のための後援」を目的の2本の柱として活動し、昨年も本部の「りんどう教育基金」に金50,000円を寄付したことなどが報告された。
続いて来賓祝辞では、本部の菊池会長が同窓会本部の現状、4年後には100周年を迎えること、少子社会の影響などで様々な課題を抱えていること等が報告され、更なる同窓生先輩各位の協力をお願いしたいと挨拶された。安田校長からは母校の近況、「りんどう教育基金」の活用、生徒の進路状況や生徒募集などについて報告がなされた。
特に今年は、本校への入学希望者が普通科、商業科共に募集定員を上回ったとの明るい報告がなされた。
当日は1月28日の伊達市長選挙で初当選の須田博行新市長が来賓として出席され、力強いメッセージでお祝いの言葉を述べられた。
引き続き議事に入り、菊田永子会員の議長の元、報告事項、議案事項すべて原案通り承認された。
今年は役員改選期で、新役員が事務局から提案が有り、審議の結果原案通り会長に遠藤直二氏、副会長に佐藤博史氏及び田中清美氏。幹事長に桃井浩之氏、会計担当幹事に渡辺万里子氏ほかが夫々新役員に承認された。
引続き交流会では、渡辺義弘副会長による乾杯の音頭でスタート。
暫し青春時代を偲びながら、楽しく和やかに時が流れた。
会が佳境に入りそれぞれに話題が盛り上がる中、終盤になり参加者一同、起立し校歌と凱歌を斉唱。本会の一層の発展を念じつつ母校にエールを送り盛会の内にお開きとなる。桃井浩之支部幹事長はじめ多くの協力のもと、かくも盛大に開催されたことに本部としても感謝の至りです。
当日のスナップ写真を添えて総会のレポートと致しますのでご覧下さい。

レポート 八巻
  • 菅野康弘伊達市役所りんどう会会長の開会あいさつ

    菅野康弘伊達市役所りんどう会会長の開会あいさつ

  • 来賓祝辞 菊池正明同窓会長

    来賓祝辞 菊池正明同窓会長

  • 来賓祝辞 安田徹校長

    来賓祝辞 安田徹校長

  • 来賓祝辞 須田博行伊達市長

    来賓祝辞 須田博行伊達市長

  • 菊田永子議長のもと、報告事項・計画事項等すべて原案通り承認される

    菊田永子議長のもと、報告事項・計画事項等すべて原案通り承認される

  • 役員改選により退任される前役員の方々

    役員改選により退任される前役員の方々

  • 新しく選任された平成30.31年度の新役員の方々

    新しく選任された平成30.31年度の新役員の方々

  • 副会長の渡辺義弘氏による乾杯の発声で交流、懇親会に入る

    副会長の渡辺義弘氏による乾杯の発声で交流、懇親会に入る

  • なごやかな懇親会風景

    なごやかな懇親会風景

  • 全員輪になって校歌・凱歌・コチャエ節などを斉唱する

    全員輪になって校歌・凱歌・コチャエ節などを斉唱する

  • 菅野勇副会長による一本締めでお開きとなる

    菅野勇副会長による一本締めでお開きとなる