平成30年度 保原高校同窓会総会

テーマ 4年後の創立百周年記念事業を視野により一層の取り組みと結束

保原町の「セレビアスカイパレス」に於いて、7月7日(土)午後5時より定期総会を開催した。
今年は130名を超える同窓生が出席して、会場を埋め尽くした。
司会進行は今年3月まで本校事務長を務め、4月に福島東高に異動された30回卒の津田仁志氏が担当。横山副会長の開会宣言で総会が進行した。
式次第に則り菊池正明会長の主催者挨拶、母校の安田徹校長の挨拶、県会議員で本会顧問の亀岡義尚氏と今年就任した伊達市副市長の佐藤弘一氏による来賓祝辞と続いた。八巻幹事長による来賓紹介、祝電披露の後、第29回生の馬場裕隆氏を議長に選任し、議事へと進行された。
記録は佐々木晶子先生、議事録署名人は伊達支部長の佐藤隆氏及び梁川支部長の酒井昌之氏が担当。
議事は報告事項、提案事項等全10項目に及ぶ内容を手際良く進行、全て満場一致で可決承認された。
特に今年は役員改選期に当り大幅な人事異動となった。詳細は別紙の通り事務局案が承認された。
第二部の交流会は、就任したての馬場副幹事長による司会で、新副会長の菊地邦夫氏(14回卒伊達市副議長)の開会のことば、菊池同窓会長の主催者挨拶、新妻健元本校校長の来賓祝辞、片平俊夫元校長の乾杯発声で和やかに交流パーティは進められた。
全員が暫し青春時代に戻ったように懐かしさに酔いしれながらそれぞれに往時をしのび、話題に花が咲き、参加者一同楽しい時間を過ごすことが出来、盛況裏に終了することが出来た。
準備に奔走した役員、スタッフの方々並びにいつも特段の配慮で会場を提供して頂いているスカイパレス様に改めて感謝申し上げます。
尚、本部総会は、毎年7月第一土曜日を予定しております。友人、クラスメイト誘い合わせて多数参加されます様にお待ちしております。
ここにスナップ写真を添えて本部総会のレポートと致します。

レポート 八巻
  • 菊池会長による主催者あいさつ

    菊池会長による主催者あいさつ

  • 新妻健元校長の来賓祝辞

    新妻健元校長の来賓祝辞

  • スカイパレス会場を埋め尽くす当日の参加者

    スカイパレス会場を埋め尽くす当日の参加者

  • 片平俊夫元校長による乾杯!

    片平俊夫元校長による乾杯!

  • 伊達市役所支部による集合の紹介

    伊達市役所支部による集合の紹介

  • 福島信用金庫グループ。毎年3卓を占める参加者を得て、全面協力には大感謝!

    福島信用金庫グループ。毎年3卓を占める参加者を得て、全面協力には大感謝!